スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

comment: --

ぽこりの避妊手術  



Untitled

手術後で弱っているぽこり。

避妊手術は、大多数の猫ちゃんが経験するので
あまり心配はしてなかったんだけど・・・。
いつも元気なぽこちゃんが元気がないのと、やっぱり心配。

(ちなみに、この後、飲まず食わずになり
翌日、脱水症状帽子のために点滴されたのでした)。

*****

さて、避妊手術の時に一緒に手術する予定だった目のこと。

結論から言うと、ぽこりの瞬膜に覆われた眼球は
中で縮小してしまっていて
残念だけど、視力を取り戻すことはできませんでした。

眼球がきれいに残っていれば
くっついている瞬膜を切って、視力が戻ることがあるそうです。
実際に、かかりつけの動物病院で保護された猫ちゃんは
ぽこりと同じような状態だったんだけど
手術の結果、目が見えるようになりました。

まぁ、もともと触った感じで眼球がないと思っていたので
ちょっと悲しかったけど、大きくショックはなく。

で、ぽこりみたいに瞬膜が完全にくっついて目が開きにくい場合
完全に綴じる(手術で閉じてしまう)のかと思っていたのです。
しかし現状、暮らしていくのに不具合があるわけでもないし
無理に目をとじる必要もないという
先生のアドバイスで現状ままとしました。

美人さんとは言いがたいけれど、我々にとっては
目が開いても開いていなくても、かわいいぽこりです。

*****

おまけ。

Untitled

生きてるだけでまるもうけ、拾われた直後のぽこり。
本当に元気になってよかったねーーー。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

category: Special day

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoppocori.blog.fc2.com/tb.php/102-42b84f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。