スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

comment: --

フローリングをペットコーティングした話(前編)  



昨年のことになりますが。
フローリングをペット仕様でコーティングした!の話。

6ヶ月で骨折、その後
右足の膝蓋骨脱臼が判明したホップ。

膝蓋骨脱臼が判明した時点で、リビングのほとんどに
タイルカーペットを貼ったものの、見た目がイマイチ・・・。

ついでに、ぽこりが家族に加わることになり
環境を整えたいと思い
フロアコーティングを決意するに至ったわけです。

もちろんペット用のすべらないワックスを塗るという選択肢もあります。
しかし尋常じゃない面倒くさがり夫婦には
半年に1回ワックスをかけるのは・・・うーん。

で、ペット用のフロアコーティングをしようと
いろいろ調べたり、展示ルームを見に行ったりして
施工をお願いしたのが、UVコーティングタイプの「愛犬の床」さん。

Untitled

こんな感じにコーティングされましたー。
たまごちゃんが薄汚れてるけど、床はぴかぴかー。

(愛犬の床さんのまわしものというわけではありませんが
他にも検討されてる方いらっしゃるかなーというわけで
詳しめにブログUPします〜)

***

ペット仕様のフロアコーティングは
「シリコン」「ガラス」「UV」など
数種類あるようです。
参考:フロアコーティング比較ナビ

我が家が展示を見に行ったのは
シリコンタイプとUVタイプの2タイプ。
なお、ガラスは性質上硬いということで
より滑りにくさを重視した我が家の選択肢からははずれていました。

シリコンとUVどちらがいいか?
ホップが走る感じを見ると
どちらも、さほど変わらないかなーという印象です。
(あくまで、展示を見に行った、とあるシリコンの床の場合です)

工期もだいたい1日で終わるものがほとんどのようですし
あとは施工条件やお値段などで
好みのタイプを選ぶのがよいかなぁというのが
実際に施工してみての感想です。

ちなみに、我が家は、リビングと廊下を施工してもらい
お値段20万以下でした。
20年保証なので、ワックスを年2回かける¥と手間と比較すると
妥当なお値段かなぁという気がします。

***

施工は、現地視察→本施工の順になります。

試し塗りは、15分くらいで終了。
本施工は1日でした。

***

視察の様子。

Untitled

フローリングに、特殊な加工がされていないか確認してもらいます。
特殊加工がされていると、剥がす作業などが発生するそう。

Untitled

一箇所だけ試し塗りするので
万が一施工ができない場合などを鑑み
目立たない所で確認してもらいます。

我が家は、ホップが壁紙をかじった、すぐ下の部分で。
ガムテープはボロボロの壁紙補強です・・・
カーテンで隠れる部分だからキニシナイ!

Untitled

溶液を塗って、UV照射してかためていきます。
ジェルネイルみたいな感じ。

本施工後の感想は明日のブログに続く。

***

おまけ。

当時敷いてあった
タイルカーペット上で、くつろぐホップ。

Untitled


▼ブログ村参加しました!よろしくお願いします▼
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ


category: Interior and Accessories

コメント

中古マンション購入して施工を考えてたのですごく参考になりました。
わかり易い口コミありがとうございます( ´ ▽ ` )

URL | 通りすがり #n08XGfOg
2013/08/29 10:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hoppocori.blog.fc2.com/tb.php/46-ec4396c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。